顔面崩壊ブログ。

ニキビ跡治療、スキンケア、美容、乾燥肌、敏感肌に関連する記事を、ぼくの体験をもとに投稿していきます。更新頻度は低めですが、悪しからず。

MENU

【経過報告】【肌写真有り】初めての瘢痕治療から5週間目の肌の状態

 

どーも、顔面崩壊ブロガーのしばっちょです。

 

大学が忙しく、こちらのブログはずいぶんと更新出来ないでいました。

メインブログのばっちょぐー。はちょいちょい更新しているので是非見てやって下さいな。

今回は少し時間に余裕が出来たので、サラッと瘢痕治療の経過報告をしたいと思います。

 

これからは、治療の経過報告をする時は出来る限り【肌の写真付き】の記事にするように心掛けます。ただ、写真があまり上手く取れずに悩んでいます(笑)下手くそですいません。

 

読者の方々の参考になれば嬉しいです。

 

 

6月13日に受けた手術について

6月13日に初めての瘢痕治療を、大阪の葛西形成外科で受けてきました。

 

結構詳しく書いたので、どんな手術を受けたのか気になる方は是非読んでみて下さい。

 

▼”初”瘢痕治療の記事はこちら

www.ganmenhoukai.com

 

 

▼血が止まらないトラブルにも見舞われました(笑)

www.ganmenhoukai.com

 

 

 経過報告

右頬の第1回目の手術を終えて、2週間目と5週間目の肌の状態について写真付きで簡潔に報告します。

 

2週間目

手術日から最低2週間は、毎日朝晩、傷口に軟膏を塗ってその上からガーゼを貼らないといけませんでした。これがなかなか大変でしたね。

 

▼ガーゼ貼ると、こんな感じですね。

f:id:shibaccho:20160719101319j:plain

 

さっそく、治療2週間後の肌の状態を見ていきましょう。

 

▼こんな感じで、まだ傷口がはっきりわかりますね。

 

f:id:shibaccho:20160719102924j:plain

2週間経てばガーゼは外せると思っていたんですが、自分の場合はまだ傷口に皮が張ってなかったので、結果3週間ちょっとガーゼ貼っていましたね。

 

5週間目

では次に5週間目、てか今(2016年7月18日)の肌の状態です。

 

▼こんな感じですね。写真だと2週間目とあんまり違いわからないですかね・・・

f:id:shibaccho:20160719151341j:plain

傷口に皮はある程度張ってきて、表面はツルツルしています。

でも、まだまだ皮膚が薄い状態ですね。爪とかで引っ掻いてしまわないように毎日注意しています。

 

5週間経ってもまだまだ目立ちますね。

 

”初”瘢痕治療から5週間経過した感想

5週間経って振り返ると、最初の2週間が結構大変でしたね。

 

手術当日から、一応シャワーを浴びたり洗顔をしたりして、傷口が多少濡れたり石鹸が付いたりしても大丈夫とは言われていました。でも、やはり傷口に気を遣ってしまうので、精神的に少し疲れました(笑)

 

あと、サージカルテープでガーゼを貼るんですが、テープと皮膚の接着面がめちゃくちゃかゆくなりました。接着面とか、傷口周辺はしっかりと洗う事が出来ないため、アカ(?)が少し溜まったりして気持ち悪かったのが印象的です。アカが溜まってそうだなと思ったら、綿棒なりコットンを湿らせて軽く拭き取っていました。

 

総じて、まあまあ肌は荒れてしまいました。

 

今回はサラッとこの辺で終わりにしておきますね。