かゆくなった時は「ムヒ」で速攻かゆみ止め!肌荒れ防止にも!

スポンサーリンク

“かゆい”ってほんと辛いですね。肌がかゆくなるのと無縁の人がマジで羨ましいです。

特に暑い時期、ぼくは汗をかいてしまったら首や胸、ひじの裏やひざの裏がめちゃくちゃかゆくなります。

毎日気が付いたら体のどこかしらを掻いていて、「あ、今掻いてる、、、我慢我慢」と自分に言い聞かせています。

我慢できずに掻いてしまったら、皮膚が荒れて、荒れた部分にちょっとした吹き出物が出て、さらにそこがまたかゆくなって、みたいな悪循環に。

暑い時期は比較的家に引きこもっているほうなので、荒れは治まっていますが、それでもいきなりかゆくなってくる事があるんですよね。

スポンサーリンク

そんな時には『ムヒS』!

母に勧められて、最近はどこかかゆくなってきたら即この『ムヒS』を塗るようにしています。

f:id:shibaccho:20160906161415j:plain

まあまあ頻繁に使っているので、ぺちゃんこです。←

もちろん肌が乾燥とかしないように、日頃から保湿をするのは大切なことだと思いますが、「かゆい!」ってなった時はまずかゆみを抑えるのが先決

「あーかゆい。かゆいのは保湿が出来てなくて肌が乾燥するからだ。だから保湿クリームを塗ろう。」って僕も今までやってきたのですが、保湿クリームを塗ってもかゆいモンはかゆい

だから、まずはその時しっかりかゆみを抑えてあげる事が大切だと最近は思っています。

「かゆい!」と思ったら即この『ムヒS』を塗っているんですが、その効果が絶大。

塗って3分もすれば塗った部分がヒンヤリしてきて、その後ギャツビーの冷感ボディシートを使った時のように「スゥーーーー」っとしてかゆみが治まります。

最初使った時は少し刺激が強いかな?とも思いましたが、全然問題ありませんでした。

 実際荒れなくなった

「かゆみが出たら即『ムヒS』を塗る」

これを実践していたおかげで、最近は肌を引っ掻いてしまい荒れてしまう事が少なくなりました。『かゆみ』で困っている人は是非試してみて下さい。

『ムヒS』おすすめです。

ただ目や鼻、口周りなどに使用するには刺激が強すぎるので、顔は避けた方がいいと思います。

ぼくは首に使っていますが、首ならそこまで問題なさそうです。

もちろんお風呂上がりの保湿などもお忘れなく。

プロフィール
この記事を書いた人
bacho

ニックネーム:ばっちょ(20代・男)
皮膚病「集簇性ざ瘡」を経験
ニキビ肌・乾燥肌・敏感肌
日々奮闘中

bachoをフォローする
スキンケア
スポンサーリンク
bachoをフォローする
顔面崩壊ブログ。