顔面崩壊ブログ。

ニキビ跡治療、スキンケア、美容、乾燥肌、敏感肌に関連する記事を、ぼくの体験をもとに投稿していきます。更新頻度は低めですが、悪しからず。

MENU

おすすめアミノ酸系シャンプーランキングTOP3

どーも、顔面崩壊ブロガーのしばっちょです。

頭皮だからって軽視してはいませんか?頭皮だって顔の肌と同じようにケアしてあげる必要があります。

まだ若いから大丈夫って油断していると、髪の毛が痛んで来たり、フケが出てきたり、抜け毛がヒドくなったり。

もう少し年齢を重ねた時に、あらゆる頭皮トラブルに見舞われることも少なくないようです。

ぼくは顔面の皮膚だけでなく、頭皮トラブルでもよく苦しんでいます。実際、少し前までフケにとても悩んでいました。

ですが、シャンプーをアミノ酸系に変えてみたことで、明らかに改善が見られました。以前から苦しんでいた、うなじの上あたりの頭皮湿疹もある程度治まり、良い事だらけです。

アミノ酸系シャンプー・高級アルコール系シャンプーの違いについて知らない方は是非過去記事を読んで下さい。

➡︎頭皮の乾燥やフケで悩んでいる人必見―シャンプーに問題があるかも?

 

ということで今回は、僕が実際に使ってみて良かったと思うアミノ酸系シャンプーベスト3を紹介したいと思います。

ちなみにこれから紹介する3つのシャンプーは全て

  • 硫酸系洗浄成分(ラウレス硫酸Naなど)➡不使用
  • 合成着色料➡不使用
  • 合成香料➡不使用

となっています

 

第1位:BOTANIST―ボタニスト

f:id:shibaccho:20160816123705j:plain

こちらは僕が現在愛用しているシャンプーです。「ボタニスト=植物学者」という意味ですね。この目まぐるしく移り変わっていく世の中。人工化がますます進み、人々と植物・自然がどんどんかけ離れていく世の中。そんな人の生活の中に植物を取り入れていこう、という意味が込められているようです。だからもちろん、天然由来成分が豊富に含まれています。そして今はやりのノンシリコンシャンプーですね。

このシャンプーは「モイスト」と「スムース」の2種類あって、僕は「スムース」の方を使っています。「スムース」の香りは『さわやかを彩るグリーンアップルとローズの香り』で、とてもさっぱりした良い香りがします。おそらく万人受けする香りで、嫌いな人がいない香りだと思います。

使い心地も香りもとてもさっぱりしているので、夏はもちろん、冬にも全然問題なく気持ちよく使えると思います。「モイスト」に関しては、また今度買うつもりをしているので、その時に使い心地などを記事にしてみたいと思っています。

特に泡立ちが悪いということはなく、気持ちよくシャンプーする事が出来ます。値段は、市販で売っているものの中では高めで、490mlで1500円ほど。シャンプーの中では確かに高めですが、シャンプーは毎日使うものです。頭皮や髪の毛の事を思えば、健康に勝るのもはないのでこれくらいお金をかけても問題はないと思います。

 

第2位:Orgenoa―オルジェノア(赤色)

f:id:shibaccho:20160816124627j:plain

これは僕が初めて試してみたアミノ酸系シャンプーです。実はこのシャンプーを使う前は、フケや頭皮湿疹でとても悩んでいたのですが、このシャンプーを使い始めてから頭皮トラブルがいっきに改善され始めました。驚きでした。

「Orgenoa(オルジェノア)=organic(有機)+generation(世代)+noah(バイブル・聖書)」という造語です。

つまり、「次世代のオーガニックシャンプーの手本」みたいな意味ですかね。“頭皮の美容液”という発想から誕生し、髪を愛する全ての女性に届けたいというコンセプトのもと開発されたようです。こちらもノンシリコンシャンプーです。

ボトルの見た目は透明のワインレッドで、高級感あふれていてオシャレです。バニラムスクの香り、要はバニラと思って大丈夫です。お風呂上りや次の日も、フワッと甘いバニラの香りが続いていました。

ぼく個人的にはかなり好きな香りなんですが、amazonのレビューなどを見ていると、「匂いが甘すぎる」などの意見もあり、好き嫌いが分かれるかもしれません。もしかすると、僕は短髪だから程良い香りがしていただけで、髪の毛が長い女性の場合は香りが強いのかもしれませんね。個人的にはかなり良い香りだと思うんですが。

 あと、やはり甘い香りなので、夏のような暑い時期には少しムッとするかもしれません。さっぱりさわやか、という感じではないので要注意。

泡立ちに関しては、他のアミノ酸系シャンプーと比べると、やや弱い気がします。なので泡立ちがよくないと絶対嫌って人にはあまりおすすめしません。値段は500mlで900円ほどなので、他のアミノ酸系シャンプーとあまり変わりませんね。

個人的には結構おすすめのシャンプーです。

このシャンプーも実は後2種類ほどあり、また使ってみたら感想を書きたいと思います。

 

第3位:リマーユ

このシャンプーの特徴は何と言っても「馬油」が使われている事です。 馬油と聞くと「え、馬やん。なんか臭そう」みたいなイメージを持つ人もいるかもしれませんが(え、いない?)全くそんなことはありません。

また一般的に馬油は、どうやら人間の肌にとても似た天然成分らしく、人間の皮膚につけるとすぐに浸透して、皮膚の潤いを保ってくれるようです。もちろん敏感肌の人や乾燥肌の人にもオススメです。

あとシャンプーボトルが特徴的で、一般的なプッシュタイプではなく、フタが付いています。プッシュタイプだと、ついつい押しすぎてシャンプーがいっぱい出てしまう事がありますが、リマーユは自分の好きな量・適切な量だけ調節して出せるというメリットがあります。これは結構ありがたいです。

気になる香りは「柑橘(かんきつ)系」で、さっぱりさわやかな香りがします。泡立ちは普通に良いです。値段は250mlで2400円ほど。高いですよね。

コスパ的には、ちょっとねえー、という感じですが、使ってみた感じはとてもよかったので、今回紹介させてもらいました!